www.mihzp.com

父が昔バイクで交通事故に遭いました

父が昔バイクで交通事故に遭いました

私の父が50歳の時に交通事故に遭いました。
父はバイクでいろいろなところに出掛けるのが好きで、仕事が休みの日にはよくバイクに乗って出掛けていました。
ある日父から電話があり、バイクで事故に遭ってしまったとのこと。
ただその時は体に痛みもなかったためわりとすぐ帰ってきたのですが、帰ってきてから足に激痛が襲ってきたそうです。色々情報がありました交通事故弁護士東京←ここ。

 

そしてレントゲンを撮るとかかとの骨にひびが入っており、しばらく松葉づえで生活しなくてはならなくなりました。
父は頑固なところがあり、また仕事が忙しかったのでバイク事故にあった翌々日からはすでに会社に行っていましたね。
母が駅まで送っていくといっても一人で行くの一点張りでした。プライドが高いのでしょう。
バイク事故はというと、相手の方もバイクに乗っており父の方に過失があったとのことでこちらから保険会社を通じてバイクの修理費用を出すことになりました。
相手の方はケガはなかったようですが、家に電話がかかってきて私が出ると、妙に高圧的に父を早く出せと言われたのであまり良い印象はありませんでしたね。
しかし父の過失ですから仕方ありません。知りたいことはこちら→交通事故弁護士相談←みてね。

 

それからは交通事故に遭わないよう細心の注意を払って運転しているようです。

ホーム RSS購読 サイトマップ